本文へスキップ

    ●保育/教育/福祉/食育/健康/生活/心理●

商品紹介これから出る本

2017年春〜秋

保育の哲学3
近藤幹生/塩崎美穂
(ななみブックレット)

(700円+税)
2017年4月刊行予定

●好評の「保育の哲学」の第3弾。保育の社会的地位向上に踏み込む。







認定こども園における保育形態と保育の質
請川滋大/高橋健介/相馬靖明編著
(ななみブックレット)

(700円+税)
2017年4月刊行予定

●新時代の保育施設の核となる認定こども園は多様な背景を持つ子どもたちのへの保育が営まれている。その保育の室の向上に取り組んでいる実践を紹介しながら認定こども園のあり方について考える。

保育実践者がつくるドキュメンテーション
請川滋大/高橋健介/相馬靖明編著
(ななみブックレット)

(700円+税)
2017年春刊行予定

●ドキュメンテーションを活用した園の試みを実践者の経験から解説する。





      

震災と保育2
磯部裕子
(ななみブックレット)

(700円+税)
2017年春刊行予定

●ここに生きる保育者からの語り







授業実践の限界を超えて
小川博久/岩田遵子/本庄富美子

(3000円+税)
2017年4月刊行予定







「保育者と子どもとでつくる新時代の保育内容」保育内容総論
請川滋大/高橋健介

(予価2000円+税)
2017年刊行予定

●新制度の展開を展望して保育の質の向上を目指して新しい時代の保育の在り方について積極的に提示する。




新版 子どもの保健実習
佐藤益子/中根淳子編著

(予価2200円+税)
2017年春刊行予定

●刊行後11年にわたって改訂を重ねてきたが,今回「子どもの保健T,U」の改訂に合わせて内容を再検討して新版として刊行した。新制度に合わせて内容を精査し内容の配置や強弱についても見直した。資料も最新のものに入れ替えるとともに利用者の立場に立ってイラストやデータを分かりやすいものに入れ替えた。

本田和子と舞々同人たちのトポス―お茶の水女子大学児童文化研究室
舞々同人

(1750円+税)
2017年3月刊行予定

●児童文化研究誌『舞々』の終刊号としてまとめられた本書は,「本田和子」の研究年譜・業績の軌跡をまとめた貴重な研究資料でもある。





shop info

ななみ書房

〒252-0317
神奈川県相模原市南区
御園1-18-57
TEL.042-740-0773
FAX.042-746-4979